たゆたう日記

日々のこと、心に浮かんだこと、好きなものについてなど。

ここのブログは一年ぶりの更新ですね。びっくり(笑)
noteのほうにまとめたほうがいいのかな、と思いつつ、今年もこちらでご挨拶を。

旧年中はありがとうございました。
お世話になった皆さま、ご愛読くださった皆さま、応援してくださった皆さまに、心から御礼申し上げます。

去年は10年ぶりとなる『DEADLOCK』本編の長編新作を出せ、さらに何年も前から本にできたらと思いつつ着手できずにいた『愛に跪く時』がノベルズになり、アイダ名義では念願の新シリーズ『サイメシスの迷宮』を開始することができました。

初めて本が出た年から13年が経ち、なんだかんだで著作も60冊に達しました(出し直しや原作コミックス等は含まず)。
新人の頃と比べたらだいぶのんびりペースになっていますが、今年も自分なりに頑張っていこうと思っていますので、拙作におつき合いいただければ幸いです。


今年の予定というか、当面の目標は今書いている『サイメシスの迷宮』二作目を早く書き上げる!に尽きます。
二冊目なので神尾が少し成長しています。羽吹のことをサポートできる相棒になりつつあるような? 
新たな殺人事件の捜査を進めると共に、超記憶症候群の羽吹の内面を探りつつ、羽吹の複雑な過去にも触れていきたいです。


BLのほうは皆さまの応援のおかげで『DEADLOCK シーズン2』の第二弾を書かせていただけそうです。ありがとうございます。
ヨシュアの出演映画『天使の撃鉄』の撮影がまだ終わってていませんし、ちょっぴり問題を抱えているロブも気になるので、次の主役はロブ×ヨシュアかな?と思っています。
もちろん他のDEADLOCKファミリーもたくさん登場しますので、恋愛+事件+友情な内容で頑張りたいと思います。
あとは『夜』シリーズの出し直しですね。今年こそは……!


まずは今年最初のお仕事。
今月下旬発売の『キャラ文庫アンソロジーⅡ 翡翠』、よろしくお願いいたします。
http://bookshelf.chara-info.net/anthology/15841/

先月出た『琥珀』は『DEADLOCK』を書かせていただきましたが、こちらは『ダブル・バインド』番外編で参加しています。

『ダブル・バインド』も小冊子でたくさん番外編を書いておりまして、上條が瀬名に同居を申し込んだり、新藤が葉鳥と親しくするクジラに嫉妬したりと、いろいろありました。
今回は日本に帰国した瀬名&祥と上條の新生活の始まりや、瀬名の帰国で嫉妬がぶり返す面倒臭い(笑)葉鳥とか、2カップルそれぞれの今を描いています。
葛西リカコ先生から素敵な扉絵も頂戴しておりますので、ぜひ読んでくださいね。


というわけで、今年もよろしくお願いいたします。






こちらでは今年初めての書き込みなので、一応ご挨拶を。
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

お手紙、メール、メールフォームなどで、ご感想を送ってくださった皆さま、ありがとうございました。
どれも有り難く拝見して、その都度、自分の書いた小説がちゃんと誰かに届いている、という実感をいただいています。
本当にありがとうございます。

去年はお仕事はのろのろ運転でしたが、個人的には実りある、というより、自分の中に種をまいたような一年でした。
いつかその種が実になればいいな、と願う楽しさを味わいました。

一時期は休業したい……と思っていたのですが、仕事のペースを落とし、インプットを心がけるようにして過ごしていうるうち、気持ちも前向きになり、気合いだけは十分です。

ただその気合いに身体がついてこないのが問題で(^^;)
寄る年波を感じるに至り、です。


今年の予定は、
・「DEADLOCK」新作(キャラ文庫)
・「愛に跪く時」(リブレのエロとじ短編)のノベルス化
・ 講談社タイガでシリーズ開始(カタカナ名義)
あとはずっと言ってる夜シリーズの新装版が出ればいいな、という感じでしょうか。

講談社タイガは初稿が書き上がっているので、何事もなければ年内には発売されると思います。
警視庁の捜査支援部署に籍を置く刑事のバディもの。特異な能力を持った変人上司に振り回される、若き刑事が主役です。
シリーズ一冊目は若い女性を狙った猟奇的殺人事件がストーリーの軸になります。
BLではありませんが、コンビ萌えの方はぜひ読んでやってください

「DEADLOCK」はディックとユウトが主役の新作長編。
番外編はたくさん書いてきましたが、丸々一冊のディック&ユウト続編は始めてです。
今プロットを考え中ですが、ふたりの愛がいっそう深まる内容にしたいです。
もちろんロブやヨシュアたち他のメンバーも出演します。

「愛に跪く時」は古代ローマ調設定で書いた短編です。
剣闘士ドミナトス×貴族の青年ルキアノス。
ノベルス化にあたっては短編をふくらましつつ、その後のふたりもがっつり書くつもりです。


今年も健康に気をつけつつ、作品としっかり向き合いながら書いていきたいと思います。 
気になる作品があれば、ぜひ読んでやってください。
作品を通じて皆さまにお会いできることを楽しみにしています。
 


日曜日、J庭に参加された皆さま、お疲れ様でした。
七年半ぶりのイベント参加、どうなることかと思いましたが、なんとか無事終了しました。

本を買って下さった皆さま、お手紙や差し入れをくださった皆さま、お声をかけてくださった皆さま、ありがとうございました。
久しぶりに会えた読者さま、初めてお会いできた読者さま、海外から来てくださった読者さま、いろんな読者さまとお会いできて嬉しかったです。

販売が一段落してからは、ご希望の皆さまにサインもさせていただきました。
久しぶりの参加だからでしょうか。こんなにサイン希望が多かったイベントは初めてです。
これが今生の別れ……!くらいの勢いで皆さん来て下さって。
二時間以上してたような……?(笑)

当日の新刊だけでなく、商業新刊や既刊などもわざわざお持ち下さった方も多く、ありがたく思いながらカキカキさせていただきました。
ちょっと途中で朦朧としてきて、変な対応をしていたかもしれません。
何か失礼がありましたら、お詫び申し上げます。m(__)m


新刊は半分くらい余る覚悟で多めに搬入しましたが、ちょうどいい感じでホッとしました。
その分、委託(通販も)をお願いするコミコミスタジオさんへの納品が少なくなり、恐らく早々に売り切れてしまうと思いますが、すぐに再版分の入稿手続きをしますので、10月中頃には刷り上がってくると思います。
無配のSSペーパーも再版(?)しますので、コミコミさんでお買い上げいただいても、会場で配布したのと同じペーパーがついてきます。
通販が始まっているのに気づいたら、ツイッターやメルマガでお知らせしますね。


イベントに出ようか出るまいか悩んでいた時、「売り子しますよ!」とお友達の樋口美沙緒先生が仰ってくださって、じゃあ出てみようかな、と思えました。
美沙緒ちゃん、お仕事が大変な中、お手伝い本当にありがとうございました。
もうひとりの売り子さん、なかささんもありがとうございました!
ペダルトークまたしてくださいv


販売開始から終了近くまで、ずっとわたわたしていたので、友達や知り合いの皆さまとは、ほとんお話できませんでした。
スペースに寄ってくださったのに、ろくにご挨拶もできなかった皆さま、申し訳ありません。
差し入れや御本、ありがとうございました!(涙)
滅多にお会いできない方ばかりなのに、全然お話できなくて、それだけが心残りです。
今度は一般で参加して、皆さんのスペースをゆっくり回りたいです。


個人的には二年遅れの「作家生活10周年記念」同人誌制作&Jガーデン参加でした。
新刊「LOVE NEST」(さっそく何カ所か誤字発見。申し訳ありません……!)、お楽しみいただければ嬉しいです。

内容等につきましては、noteにまとめていますので、そちらをご参照ください。




rさん>DEADLOCK新作、頑張ります。私も書けるのが楽しみです。
ユウトとディックが子育てですか。
ロブとヨシュアは養子を迎えそうですが、あのふたりもいつかそういう気持ちになるかもしれませんね。


と歌いたくなる今日この頃。
気がつけばもう9月。

今年の夏はニャンコの夏でした。
Twitterにも書きましたが、7月下旬に 公園で捨て猫を保護し、一か月以上うちにいて、優しい里親さまに引き取られていきました。

うちはコタロウ(Mダックスの老犬)がいて、仲良くできるなら飼ってあげたいと思いましたが、耳も目も悪いので匂いに過剰反応。
拾った瞬間から大興奮して吠えまくり、匂いのするほうを噛もうとするので(猫を抱っこしてる私の手も噛んだ)、とてもではないが飼えないなぁ、と。 

幸い、すぐに引き取り手が見つかりほっとしました。
一か月ちょっとうちにいましたが、子猫のやんちゃパワーに振り回された夏でした。
幸せに長生きしてね~と願うばかりです。



Mさん>お返事遅くなって申し訳ありません!
アンケート楽しんでいただけてよかったです。
夜シリーズの新装版、やっと動き出したので私も楽しみです。
よろしくお願いします(^^)

Yさん>薔薇のウエディング、どうせなら本編から読みたいと思ってまだ寝かせてます。
最初から読んだほうが、いっそう面白いだろうなぁ、と。
DEADLOCKの新作長編は、ディックを格好よく書きたいので頑張りますv



ねこC360_2016-08-20-15-04-53-8721471782254013






























































ついでに近所のペットショップで見かけた可愛い子ちゃん。
メインクーンの子猫。オッドアイでキュートでした。

DSC_0208

Image_f122db3




ツイッターにも書きましたが、初めての体験ですごく驚いたので日記にも書いておきます。

 先週の土曜日、明日は日曜だし~と思って、録画していたツー・ド・フランスを見ながら缶チューハイ2本を飲み、いい気分で就寝につく。

朝方、両腕に猛烈な痒みを感じ、寝ぼけながら掻きむしり(これがよくなかった)。
起きたら両腕の内側に、たくさんの赤い発疹が!
ぶつぶつと硬く盛り上がっていて、明らかに蕁麻疹ではない。

掻きすぎたせいだな、と思ったけど、顔の下半分も腫れている。
腕より赤みやぶつぶつ感はなく、何かにかぶれたみたいな症状。

ええーなんだろう? 何か悪いものでも食べたかな?
昨日はたこ焼きを食べたので、タコがあったった?
シャンプーを変えたのそれが合わなかった??

いろいろ考えても理由がわからず。
蕁麻疹も何度も経験しているので、あの耐えがたい痒みもよく知っているけど、今回のは痒い+熱感+ぴりぴりする感じ。

尋常ではない痒さで、どんどん広がっていき、午後には腕いっぱい、首や肩にも出てくる。
なんの湿疹……と不安になりながら、翌日の月曜の朝、皮膚科へ。



先生は私の腕を見るなり、「毛虫だね」とひとこと。


毛虫!?
触った覚えも見た覚えもないのでびっくり。


「今、シーズンみたいで、一日に十人くらい毛虫皮膚炎の人が来る。ガーデニングをしたり、農作業する人が多い。毛虫に直接触れなくても、目に見えない小さな毒針毛は風に飛んで付着するので、極端な話、外を歩いているだけでも被害に遭うこともある」

コタの散歩中にどこかでついたのか、
はたまた洗濯物についていたのが肌に触れたのか。

理由はわかりませんが、おそらく服についた毒針毛が肌に刺さったのが原因みたいです。

ネットで調べたら、痒くなった場所を掻くと、毒針毛が肌の中に押し込まれたり、あるいは指について他の場所にも付着したりで、症状が悪化するようです。

私は寝ながら掻きむしってしまったので、広範囲に発疹が出たんだと思います。
刺さった毒針毛は抜けないので、ガムテープではがしてから洗うとか、着ていた服は熱洗いしないと毒が残るとか、いろんな情報がありましたので、参考までに。

http://happyslow.com/modules/pico14/index.php?content_id=18

http://nanisore-club.com/kemusi-doku-6098

http://nijiiromix.com/27.html

http://www.iph.pref.hokkaido.jp/dokuga/framepage1.htm


風に乗って飛んでくるものは防ぎようがないですが、掻かない、衣類を適切に処理することで、症状の軽減や二次被害が防げるので、皆様もご注意ください。


塗り薬をいただきましたが、二日が経っても痒みはいっこうに収まる様子がありません。
それどころか、お腹にもぽつぽつ出てきて(T_T)


これは今日の腕の状態。

気持ち悪いので苦手な人は見ないでくださいね。

自分の腕ながら気持ち悪い……(*_*)

http://livedoor.blogimg.jp/shoko_jk-day/imgs/7/6/762a3003.jpg 


 

このページのトップヘ