たゆたう日記

日々のこと、心に浮かんだこと、好きなものについてなど。

2014年11月


寒くなったので足もとには足置き湯たんぽ、
お尻の下には座布団湯たんぽを置いてます。

この湯たんぽ、優れもの。
柔らかいので膝の上に置いたり、背中に置いたり、いろんな使い方ができます。
足置き湯たんぽと一緒に使うと、下半身は寒さ知らずv
やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ/Amazon   



仕事中、コタロウはいつも私の足もとで寝ているので、
PCデスクの下にこんなヌクヌククッションを置いてあげたら、
ワンコまでヌクヌク……(笑) 
1890236_2115905143_138large
























Pさん>小説キャラもヘブンノウズもよろしくお願いいたします!
ヘブンノウズのサブタイトルの「物語」は、これしかないなっていう感じですんなり浮かびました。
奈良先生の表紙が今回も本当に素敵なので、早くご覧になっていただきたいですv

Mさん>冷蔵庫の故障は大変ですね! 想像したくない惨劇です~(^^;)
サイコパス、人気アニメですよね。私の周囲もはまってる人たくさんいます。
私はちらっとしか見たことないんですが、面白そうだな~と思ってはいるので機会があればトライしたいです。

Iさん>炬燵は本当に危険ですね~。入っちゃうと出るのが辛いです(笑)
夜シリーズ、書き下ろしも入れたいなーと思ってますので、よろしくお願いいたします。
ヘブンノウズ、大変お待たせしました。楽しんでいただけるといいのですが!











50冊ほどサインさせていただきました。
どこかでお見かけの際はよろしくお願いします。

カタカナ名義のサインも、そろそろ慣れてきました(笑)

DSC_0322


三浦大知くんラブでございます。
今月はFCイベントがあるので楽しみです。
ライブハウスなので座席がないのは、おばさんには少々大変ですが(^^;)

最近はニベアのCMソングやアニメ「寄生獣」のEDなんかも歌っていて、テレビで耳にする機会も多くて嬉しいv
これは配信ドラマ「ハング」の主題歌です。
いつ生で聴けるのかな?





kさん>初めまして。ヘブンノウズ、大変お待たせして申し訳ありません!
奈良先生の表紙、今回もすごく素敵です!
また特集ページで解説が見られると思いますので、楽しみにお待ちください(^^)

 


今年があと二か月しかないなんて……。
とカレンダーを見て絶望している私です。
頑張るしかないので頑張る!←最近の口癖

情報ブログのほうにも載せていますが、
来月発売の小説キャラに「DEADLOCK」の番外編が掲載されます。
雑誌にDLの番外編書くのは久しぶりですね。
原稿用紙で100枚ちょっとの短編ですが
ユウトとディックが好きな人はぜひ読んでやってください。

ロブとヨシュアも脇に出ています。ダグ&ルイスもちょこっと。
11月末発送予定の特製小冊子のほうは、ロブとヨシュア、ダグとルイスがメインです。
時系列的には雑誌掲載作のあとの話なので、
小冊子をお申し込みの人は、ぜひ雑誌→小冊子の順に読んでください。


「ヘブンノウズ 物語」4巻(完結編)は12月下旬発売です。
大変お待たせしました。
Amazonでは27日になってましたが、その日が公式発売日なのか私はちょっとわかりません。
でもそのあたりってことで。
旭の頑張り、ミツルの成長、事件の顛末、
そしてもちろん渋澤先生とのラブラブぶりなど、お楽しみいただければ幸いです。


あとはまだ詳しいことは言えませんが、
メキシコを舞台にしたハードボイルド風味のお話を書きました。
麻薬カルテルに育てられた孤独な日本人の少年と
アメリカからやって来た元軍人のお話です。
とても難しかったけど書けて楽しかったです。
来年の発売だと思いますが、詳細がわかり次第、お知らせ致します。



そしてラブシックの公式サイトがオープンしました。
ハーレクイン・ラブシック

海外作品と日本の作品の両方があり、海外作品のほうはM/M作品をBL作家が超訳します。
私は「マッフルド・ドラム」という作品を担当予定。

1800年代後半のプロイセン、ベルリンなどが舞台になっています。
主役はルドルフ大尉とマティアス中尉。
軍隊の中で始まった恋は、やがて切ない展開へ。
(あ、でも軍隊モノではありません)

超訳のお話をいただいた時、まず翻訳されたものを読んで、
そのうえでお返事させてくださいとお願いしました。
読んでみてとてもいいお話だと思ったので、引き受けることにしました。
私の担当作の発売はまだ先なので、超訳作業はこれからですが楽しみです。

翻訳ものは苦手、海外ものは苦手、という方も多いと思いますが、
よりわかりやすく、より甘く切なく、よりエロティックに、を心がけて超訳するつもりですので、
ぜひお手にとってみてください。

第一弾、雪代先生と山藍先生の新刊です。
大きさは本家ハーレクインの新書と同サイズ。
どちらも装丁、イラストと共に素敵です。白インクの模様もお洒落。
ハーレクイン・ラブシック、よろしくお願いいたします。

DSC_0309















Mさん>私は一時期、すごいヘビースモーカーで
仕事が一番多忙だった頃、煙草とコーヒーで生きているみたいな時期がありまして、
おかげで心身ともにガタガタになりました。
昔はいつ死んでもいい、という気持ちでいたんですね。
でも調子を崩してから煙草をやめ、食べ物にも気をつけるようになり、
そうすると不思議なもので、元気に長生きしたいな、と思えるようになりました。

ある病気になった時も食事療法で症状がかなり改善し、
人間は食べ物ものでできてるんだな、と実感しました。
今は健康本を読むのが大好きです(笑)
 

このページのトップヘ